FC2ブログ

おうちでCyaCyaと外飲み気分 気まぐれ簡単!料理レシピ

簡単にできる酒の肴から、ちょっとだけ凝った料理レシピを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクラの醤油漬けのイクラ丼

イクラ丼

イクラ丼
手作りイクラの醤油漬けが合います

つくり方
丼にご飯を盛り、イクラをご飯が見えなくなるまでのせます。

わさび、タラコをのせ白ゴマ、刻み海苔をかけたら、できあがり。

材料(1人分)
イクラの醤油漬け 大さじ5
炊きたてご飯 1丼
わさび 少々
タラコ 少々
刻み海苔 少々
白ゴマ 少々


まずはイクラだけで丼を食べ、次にわさび、タラコを少しづつあわせて食べると変化があって楽しくいただけます。
醤油漬けのイクラは最高に丼に合いますよ!

他、イクラ料理
 ↓
イクラのせマヨネーズゆで卵

イクラ・タラコ・カズノコのプチプチサラダ

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

イクラの醤油漬け 手作り!

イクラの醤油漬け 手作り!

イクラの醤油漬け
プリプリ、プチプチ

つくり方


生すじこをほぐすため、手が入るぐらいの熱めのお湯を用意するか、蛇口から温水が出れば、そのお湯を使います。


ボウルとアミを用意し、アミの中にすじこを入れ、温水でほぐします。
すじこの周りの膜を剥がし、浮いてきたイクラの膜をきれいに取り除きます。



タッパーに、醤油、酒、みりん、白だしを入れ、イクラを漬け、蓋をして冷蔵庫にいれます。

約8時間後、イクラが漬けダレを吸ってプリプリになったら、出来上がり。

材料
生すじこ 1袋
醤油 60ml
酒 60ml
みりん 60ml
白だし 小さじ3


お湯でほぐしていくとイクラの皮が白くなりますが、心配無用です。
醤油ダレにつけておくと、きれいな色になりますよ。
毎年楽しみで、この時期になると作ってます。

このイクラを使った料理をこのあと紹介していきます。

イクラのせマヨネーズゆで卵

イクラの醤油漬けのイクラ丼

イクラ・タラコ・カズノコのプチプチサラダ

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

梅干と高菜の混ぜご飯

梅干と高菜の混ぜご飯

梅干と高菜の混ぜご飯
すぐできます

つくり方
梅干は種を取り、包丁でたたいて細かくします。

ボウルにご飯、たたいた梅と高菜、白ゴマを入れ混ぜ合わせます。


皿にのせてできあがり。

材料(3人分)
炊きたてご飯 3膳
高菜刻み 小さじ3
梅干 3個
白ゴマ 小さじ3


ご飯さえ炊けていれば1分でできます。
さっぱりとしておいしいです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

厚揚げ豆腐焼き

厚揚げ豆腐焼き

厚揚げ豆腐焼き
夏によく食べます

つくり方
魚焼きグリルで厚揚げの両面がパリッとするまで焼きます。

生姜をすりおろし、長ネギは小口切りにします。

焼いた厚揚げを食べやすい大きさに切ります。

皿に厚揚げをのせ、生姜とネギをのせてできあがり。

材料(2人分)
厚揚げ豆腐 1丁
生姜 1カケ
長ネギ 5cm

醤油 少々


醤油をかけて食べます。
夏の食欲のないときにさやいんげんの生姜醤油和えなどと一緒に食べます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:夏っぽいモノ☆ - ジャンル:グルメ

ひじきと大豆と鶏レバの煮付け

ひじきと大豆と鶏レバの煮付け

ひじきと大豆と鶏レバの煮付け
ご飯にも酒のつまみにも

つくり方
鶏レバは食べやすい大きさに切り、牛乳につけくさみを取ります。

フライパンにごま油をひき、鶏レバを炒めたら、もどしひじき、煮大豆とあわせ、砂糖、酒、醤油、みりん、水、だしの素を加え鷹のつめを入れ煮込みます。


皿にのせてできあがり。

材料(4人分)
もどしひじき 1パック 
煮大豆 1袋
鶏レバ 8個
鷹のつめ 1本

醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
酒 大さじ3
砂糖 小さじ1
だしの素 小さじ1
水 70ml
ごま油 大さじ1


味付けは、醤油、酒、みりんの量で調整してね。
ご飯にもお酒にも良いです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

鶏手羽の香草塩焼き

鶏手羽の香草塩焼き

鶏手羽の香草塩焼き
レモンを絞ってどうぞ

つくり方
鶏手羽に酒、香草塩をふったら、フライパンでキツネ色になるまでよく焼きます。

皿に焼いた鶏手羽をのせ、レモンを添えてできあがり。

材料(2人分)
鶏手羽 8本
香草塩 少々
酒 少々
レモン 1クシ


シンプルだけどうまいです。
塩のうまさが鶏手羽を引き立てます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

さやいんげんの生姜醤油和え

さやいんげんの生姜醤油和え

さやいんげんの生姜醤油和え
夏バテで食欲がないときに

つくり方
さやいんげんを茹で、冷水につけ冷まします。

さやいんげんの両端を切り、半分に切ります。

生姜と醤油とさやいんげんを和えます。

皿にのせてできあがり。

材料(2人分)
さやいんげん 1束

醤油 大さじ2
生姜 1カケ


シンプルだけど夏の食欲のないときに食べてます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

春菊と鶏ムネ肉のカラシ酢味噌

春菊と鶏ムネ肉の辛し酢味噌

春菊と鶏ムネ肉のカラシ酢味噌
辛味が味を引き締めます

つくり方
鍋に湯を沸かし、酒をいれ鶏肉をゆでます。

鶏肉がゆであがったら、氷につけ冷やします。
鶏肉は手で裂くか、包丁で薄く切ります。

春菊は根元の部分を切り、茹でます。
 茹で上がったら、氷水につけ水気を絞り、5cmぐらいに切ります。

味噌、カラシ、砂糖、酢を混ぜ合わせます。

皿に春菊をいれ、鶏肉をのせ、酢味噌をかけて白ゴマを振ってできあがり。

材料(2人分)
鶏ムネ肉 1枚
酒 大さじ3

春菊 1束

味噌 大さじ2
酢 大さじ3
カラシ 小さじ1
砂糖 小さじ1

白ゴマ 少々


ゆで鶏の大根おろしと刻み大葉のせと同時に作りました。
  これもササミなら更にいいとおもいます。
  欲張って、鶏肉をのせすぎました。春菊が見えませんねー

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

ゆで鶏の大根おろしと刻み大葉のせ

ゆで鶏の大根おろしと刻み大葉のせ

ゆで鶏の大根おろしと刻み大葉のせ
さっぱりポン酢醤油で

つくり方
鍋に湯を沸かし、酒をいれ鶏肉をゆでます。

大根をおろし、大葉を刻みます。

鶏肉がゆであがったら、氷につけ冷やします。
鶏肉は手で裂くか、包丁で薄く切ります。

皿に大根おろしをいれ、鶏肉、刻んだ大葉をのせて、白ゴマをかけたらできあがり。

材料(2人分)
鶏ムネ肉 1枚
酒 大さじ3

大根 5cmぐらい
大葉 5-6枚
白ゴマ 少々

ポン酢醤油 お好みの量
七味唐辛子 少々


ポン酢醤油をかけて、おこのみで七味唐辛子をかけて食べます。

  鶏ささみで作ると、更にさっぱりするけど、ささみは高いのでムネ肉で作りました

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

エシャレットと長ネギのボイル 味噌、味噌マヨ、酢味噌で

エシャレットと長ネギのボイル

エシャレットと長ネギのボイル 味噌、味噌マヨ、酢味噌で
エシャレット料理 その(1)

つくり方
エシャレットは根元と茎の先を切ります。
 長ネギは5cmぐらいに切り、ボイルします。

マヨネーズと味噌を合わせます。

味噌、お酢、砂糖を合わせます。

味噌とをそれぞれ小皿にのせます。

エシャレットとボイルした長ネギをお皿にのせてできあがり。

材料(1~2人分)
エシャレット 数個
長ネギ 1本

ディップ用
①味噌 大さじ2

②マヨネーズ 大さじ3
 味噌 小さじ1

③味噌 大さじ1
 お酢 大さじ2
 砂糖 小さじ1


エシャレットは味噌と味噌マヨがよかったです。
  長ネギはやっぱり酢味噌が合います。

  最近サッパリしたものが食べたくなります。夏バテかなー・・・?

  ちなみに、エシャットなのかエシャットなのか、まよって調べてみたら、エシャレットは、ラッキョウを生で食べられるように、根元に土を盛って柔らかく育てたもので、日本の青果市場で最初は“根ラッキョウ”という名前で出してたのが、それじゃあ売れないだろということで名づけられたそうです。エシャロットは、フランスやイタリア料理の香味野菜として使われる小タマネギのような形をしたものということで、別物だったんですねー 知りませんでした。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

鶏モモ肉の塩胡椒焼き 梅しそソースとお好みの薬味で

鶏モモ肉の塩胡椒焼き

鶏モモ肉の塩胡椒焼き
梅しそソースとお好みの薬味で

つくり方
梅干は種を取り、しその葉とあわせて細かく刻み器に入れ、酒、みりんと合わせ混ぜます。

鶏モモ肉を一口大に切り、塩・胡椒、酒、ゴマ油と合わせます。

フライパンを熱し、鶏モモ肉を中火で表面がきつね色になるまで焼きます。

皿にのせ、わさび、柚子胡椒、ホースラディッシュを添えてできあがり。

材料(2~3人分)
鶏モモ肉 1枚
塩・胡椒 少々
ごま油 大さじ1
酒 大さじ2

梅干 2個
しその葉 1枚
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

おこのみで
わさび 少々
ホースラディッシュ 少々
柚子胡椒 少々
七味唐辛子


お好みの薬味や梅しそソースにディップして食べます。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

おしぼりうどん

おしぼりうどん

おしぼりうどん
長野県坂城町の伝統の味

つくり方
うどんを茹で、手早く水洗いし、水を切ってざるにのせます。

辛味大根をおろし金でおろし、手でしぼって大根の水気を出します。(出した水気をつけ汁として使います)
※ミキサーでおろすと簡単にできます。
 
つけ汁用の椀におろした大根と大根汁を入れます。
※本当は汁だけを使うのですが、もったいないのでおろした大根も使います。

別の皿に直径3センチ程にまるめた味噌とかつおぶし削り、刻んだ万能ネギをのせます。
お好みで、きざみのり、わさびなどをのせます。

しぼった大根おろし汁に味噌、その他の薬味を入れてうどんをつけて食します。

 

材料(2~3人分)
うどん麺(信州地粉うどん)270g
辛味大根(ねずみ大根) 1本
信州味噌 大さじ3
かつおぶし削り 少々
万能ネギ 1本 小口切り

お好みで
きざみのり
わさび
そばつゆ


信州といえば“そば”と思いますが、現地では400年以上まえから伝わる伝統の味だそうで、15~20cmほどの長さの辛い大根をおろして絞ったものに、味噌を入れて食べます。
今回は現地に行って、信州地粉のうどんと辛味大根(ねずみ大根)を入手したので、作ってみましたが、普通のうどんを使い、大根おろしにわさびを混ぜたもので、ある程度は再現できそうです。
味のバリエーションを楽しみたい場合は、味噌味だけでなく、大根おろしの汁にそばつゆを入れて食べると飽きがきません。(あくまでも大根おろしの汁がメインです)
ねずみのシッポのような細長いシッポが付いた大根で、“たいへん辛い!”のでこの種の辛さに弱い人には拷問かも?
僕は大変美味しくいただきました。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

塩ラッキョと豚ばら肉の炒め物

台湾 スンシー ルーロー飯

塩ラッキョと豚ばら肉の炒め物
塩味サッパリ!夏向けです!

つくり方
塩ラッキョを縦半分に切ります。

豚バラ肉に酒と塩・胡椒をふり、軽くもんでなじませます。

フライパンにごま油をひき、豚バラ肉、鷹のつめ、塩ラッキョを入れ炒めます。
塩加減をみて足りないようなら、塩・胡椒で調整します。

お皿にのせて出来上がり。

 

材料(2人分)
豚バラ肉 300g
塩ラッキョ 15個
鷹のつめ 1本
ごま油 大さじ1.5
酒 大さじ2
塩・胡椒 少々 


塩味でサッパリとした中に、豚バラ肉の美味しさが引き立ちます。
夏バテ防止にもいいですよ!
  


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:夏の簡単さっぱりメニュー - ジャンル:グルメ

簡単照り焼きチキン

簡単照り焼きチキン

 簡単照り焼きチキン
 お酒もいいけど・・・
 
ご飯がほしくなります

つくり方
鶏モモ肉に酒少々をふり、食べやすい大きさに切ります。

フライパンでサラダ油を熱し中火から弱火で鶏モモ肉の皮を下にして焼きます


様子を見て皮が焼けたら、ひっくり返して焼きます。

両面がきつね色に焼けたら、弱火にしてうなぎのたれを絡めます。

器に盛り、山椒の粉をかけて出来上がり。

材料(1人分)
鶏モモ肉 1枚
酒 少々
サラダ油 大さじ1
うなぎのたれ 大さじ2
山椒の粉 少々


山椒の代わりに七味でもおいしいです。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

お好み冷豆腐

お好み冷豆腐

 お好み冷豆腐
 すぐに出せるお酒のお供に

つくり方
絹ごし豆腐は水を切っておきます。

四等分し皿にのせ、写真のように少しずらしておきます。

色どりを考えて、皮を取った明太子、カツオの酒盗、岩のり、刻んだ高菜を
をのせて出来上がり。

材料(1~2人分)
絹ごし豆腐 半丁
明太子 小さじ1
カツオの酒盗 小さじ1
岩のり 小さじ1
高菜(刻んで) 小さじ1 


不意のお客様にもすぐに出せます。
  上にのせる材料は、上記以外にチューブの和がらし、わさび、柚子コショウ、もみじおろしなどでもいいです。量は加減してね!


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

サバの開きの梅味噌焼き

魚の開きの梅みそ焼き

 サバの開きの梅味噌焼き
 
 魚の開きをちょっとした一工夫で

つくり方
サバの開きを5センチ幅ぐらいに切ります

梅干の種を取り除き、しその葉を刻んでから
 合わせて細かくたたきます
 器に入れ、味噌、みりん、醤油と合わせかき混
 ぜペースト状にします


魚焼きグリルを熱しておき、中火から弱火で
切ったサバの開きの皮目を焼きます(5分ぐらい)
(よく熱してから焼かないとくっついちゃうよ!)


皮目がきつね色に焼きあがったら身を上にして、の梅味噌ペーストを身に塗ります
(やけどしないように気をつけてね!)


味噌に焼き目がつくまで(3分から5分ぐらい)
 様子を見ながら焼きます

器に盛り、白ゴマをかけて出来上がり

材料(1人分)
サバの開き 1枚
梅干(中から大) 1個
しその葉 1枚
味噌 大さじ 1
みりん 大さじ 1
醤油 小さじ 半
白ゴマ 小さじ 1


お好みで山椒などをかけてもいいですよ!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。