FC2ブログ

おうちでCyaCyaと外飲み気分 気まぐれ簡単!料理レシピ

簡単にできる酒の肴から、ちょっとだけ凝った料理レシピを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしぼりうどん

おしぼりうどん

おしぼりうどん
長野県坂城町の伝統の味

つくり方
うどんを茹で、手早く水洗いし、水を切ってざるにのせます。

辛味大根をおろし金でおろし、手でしぼって大根の水気を出します。(出した水気をつけ汁として使います)
※ミキサーでおろすと簡単にできます。
 
つけ汁用の椀におろした大根と大根汁を入れます。
※本当は汁だけを使うのですが、もったいないのでおろした大根も使います。

別の皿に直径3センチ程にまるめた味噌とかつおぶし削り、刻んだ万能ネギをのせます。
お好みで、きざみのり、わさびなどをのせます。

しぼった大根おろし汁に味噌、その他の薬味を入れてうどんをつけて食します。

 

材料(2~3人分)
うどん麺(信州地粉うどん)270g
辛味大根(ねずみ大根) 1本
信州味噌 大さじ3
かつおぶし削り 少々
万能ネギ 1本 小口切り

お好みで
きざみのり
わさび
そばつゆ


信州といえば“そば”と思いますが、現地では400年以上まえから伝わる伝統の味だそうで、15~20cmほどの長さの辛い大根をおろして絞ったものに、味噌を入れて食べます。
今回は現地に行って、信州地粉のうどんと辛味大根(ねずみ大根)を入手したので、作ってみましたが、普通のうどんを使い、大根おろしにわさびを混ぜたもので、ある程度は再現できそうです。
味のバリエーションを楽しみたい場合は、味噌味だけでなく、大根おろしの汁にそばつゆを入れて食べると飽きがきません。(あくまでも大根おろしの汁がメインです)
ねずみのシッポのような細長いシッポが付いた大根で、“たいへん辛い!”のでこの種の辛さに弱い人には拷問かも?
僕は大変美味しくいただきました。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://easy2cook.blog107.fc2.com/tb.php/26-c5cf92c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。